死んだらどうなる?

死んだらどうなる?

 

 

私は死に対して以前は怖かった

今は死に対して前向きに捉えられるようになった

 

 

死んだらどうなるんだろう…

 

こんなことを考えてたら

 

臨死体験を経験した色んな人の話しを聞く機会がいくつかありました。

 

 

色んな話しを聞いても私自身が

 

なるほど!

そっかあ!

 

と直感的に感じないと

やはり他人事のように

 

へえ~そうなんだ~。

となるだけ…

 

 

でも今のところ私が思う死とは…

 

 

死ぬその瞬間のエネルギー

 

 

「意識エネルギーだけが残る」

 

 

そう思って生きることにしています。

 

 

 

どういうことかと言うと…

 

 

我々は今、肉体があるからこそ感じること

 

あらゆる体験をすることが出来る訳です。

 

 

そして、嬉しい・哀しい・悔しいなどの感情を感じたりします

 

 

また、自己表現するツールとして肉体があるからこそ

 

やりたい仕事をしたり、恋愛したり、冒険したりできます。

 

 

やがて・・・

 

死ぬ時には肉体から意識エネルギーが分離していくこと

 

 

そう思うと、その時の意識エネルギーがどの状態なのかで

全てが決まると感じています…

 

 

例えば

イヤだ!死にたくない!やりたいこと全然出来ていない!

 

 

死の直前にこの様な意識エネルギーであるなら

 

肉体は離れてしまうので、

 

結局最後はあらゆる事柄に執着した状態・・・

 

悔いの残った意識エネルギーだけが残る…

ということ・・・

 

 

仏教では

肉体がなくなると仏になり天界にいくと言われています

こういったこの世に執着の残した仏様のことを

 

成仏していない

 

というのです・・・

 

 

なので、

どんなに苦しかった人生でも

 

死の直前には必ず

 

 

世界で一番幸せだった~!

 

やりたいことやってきた…

 

充分満足した人生やった…

 

 

また、残される家族達を心配するのでは無く

 

 

この家族と出逢えて幸せやった…

 

この仲間と出逢えて幸せやった…

 

死ぬ瞬間にそう思えたらいいのです

 

 

死とは…

 

意識エネルギーだけが残ること

 

 

そしてもう二度と

 

肉体を持って

 

あらゆる経験が出来なくなるというように思うのです

 

(輪廻転生のことなどは別として今世の話ね)

 

 

後悔や憎しみ、罪悪感など

 

成仏できない負の意識エネルギー状態で

ずっといなければいけないなんて…

 

ホンマ成仏できないという事があるとするならば

生きてるより苦しいかも…

 

 

健康な肉体があるうちに

その身体を感謝して使わせていただき

 

 

死ぬ瞬間…

 

最高のエネルギー状態でこの世を去りたいものです

 

 

だから・・・

先日天国に行った仲間へ

 

私が代わりに本を仕上げ出版することになった

レイキ仲間でありクライアントでもあったはるちゃんには

 

「一切悔いのない」「人生やり遂げた感」の意識エネルギーで

 

なにが何でも

この世を去ってもらいたかった・・・

 

(知らない人はこちらのブログを読んでください)

2月14日のブログ重大発表の告知と経緯のご報告です

 

もし私が死ぬとしたら

 

仲間にしてもらったら絶対に嬉しい!

 

と思うことを最後にしてあげたかったのです・・・

 

 

だって死んだら

もう変化させることが出来ないのだから…

 

 

いまの私の死んだらどうなる?とは

こんな風に思って生きています…

 

 

誰かが迎えに来てくれるとか

三途の河がホンマにあったとか…

 

そんなことは私にとってどうでも良いこと…

これこそ人によってエピソードが違うので…

 

 

1番大切なことは…

 

いま生かされているうちに

 

幸せやった…

 

満足した人生やった…

 

 

これを体験すること、感じることなのです

 

 

満足した人生送る為には…

 

 

憧れていること

 

行きたいとこ

 

したいこと

 

 

小さな一歩だけでいい

 

少しずつでも進んで行けば

 

1ヶ月後・半年後・1年後…

 

 

着実にその一歩の努力が結果となって現れてくる

 

そして気付けばしっかりそれらを体験しています…

 

 

今現在・・・

 

私は

クライアントさんで

 

死にたいと言っている人に

 

やりたかったことを思い出して頂き

 

具体的な宿題を出し

 

実際にやってもらうようにしています・・・

 

 

死ぬということは

 

その人の波動

意識エネルギーを決定すること

 

 

その意識エネルギーとは

どの様に生きてきたかの積み重ね・・・

 

 

いつ突然死んでも私は悔いないよ~!

 

こんな風に思える生き方したいですね(^ ^)

 

 

 

ちなみに仏教の教えでは・・・

 

超高~い意識エネルギーで成仏したら

菩薩様になって次の役割があるようです(^ ^)

 

意識を高める人間レベルの修行はちゃんと終えて

 

次の菩薩様になりたいものだと思っている私です( ̄▽ ̄)

 

 

 

日本伝統式レイキの教え「安心立命」とは・・・

 

輪廻転生を繰り返さなくても良いと思える生き方・・・

 

今世において「一切の悔いを残さない」為の生き方の実践方法なのです

 

 

 

 

(レイキの真の教えを学びたければこちらから初級講座を受講してみてください)

 

(レイキってなに?日本伝統式の教えって?という人はこちらを読んでください)

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    雨森 (月曜日, 28 3月 2016 23:57)

    わたしがお寺や町家でのレイキにハマってるのは、
    ホンマこれですね。安心立命。
    これをいちばん実感しやすいからかなあ、と。

    本日は例によって月曜のレイキ会。
    フランスから団体さんが来られました。

    レイキの手技の話や、身内へのレイキ
    の話で盛り上がり。

    直接タッチしたり浮かせたりはどうやって判断を??
    と聞かれ、through inspirations, follow my
    feeling(インスピレーション、フィーリング次第ですよ~)、で
    めっちゃ納得してくれたり。

    うちの親にもレイキしますけどね。
    エネルギーワーク理解する気は毛頭ないですよ。
    でもヒーリング受けると、リラックスして喜んでます。
    それで充分ですわと言ったら、わかるわ~と^^

    あんたヒーリング前にシンボルやオーラクレンジング
    せんみたいやっけど??と聞かれ。
    人数多いし、時間も足りんし、集団手当なんで、そういうときは
    臨機応変で省きます。
    ヒーラ対クライアントが1on1のときは、しっかり
    やりますけどね~、と答え。
    レイキは、スタイルに縛られない、臨機応変OK~で共感し^^。

    身内や知人へのレイキで拒否られたりとか。
    レイキスタイルの疑問とか。

    国が違っても、疑問や経験するこた同じですね。
    なんかホッとします。

    テロもあったし、ヒビキとかエネルギーが
    辛いもの放ってへんやろうか、と思ってましたが、
    意外にみなさん、おだやか、というか普通でした。

    外の世界で何が起ころうとも、大安心の境地へ
    すぐに立ち戻れること。

    これを自分軸に、世界軸に、人類共通の軸に~、と
    広がっていけば。

    かわいい姪っ子が大人になる頃には、
    テロのニュースなど過去のもの、と
    なってくれればええなあ、と思いますね。

    わたしが20代の頃は、自分の生活や
    景気のことだけ心配してりゃよかった。
    テロのニュースがこんな頻繁に
    なんて想像してなかったし・・・・