罪悪感の正体

罪悪感の正体

 

 

完璧主義の人ほど罪悪感が強い

 

 

罪悪感とは

 

自分は出来ていない…

 

人に迷惑をかけている…

 

申し訳ない…

 

と感じていること…

 

 

 

先日のこと…

 

癌という病気になってしまった友人に

レイキヒーリングを行いながら

罪悪感について話しました

 

 

 

親に罪悪感を感じている…

 

 

その友人はしっかり者で、自分の事以外にも

親や兄弟、姪っ子や甥っ子の面倒もよく見る

周囲からは真面目で「親孝行な人」と言われています

 

 

何故そのような人が

親に罪悪感を感じるのか分かるでしょうか?

 

 

彼女は30年程前に

親の反対を押し切って結婚しました

 

結婚から2年…

 

子供もまだできてないのに

 

旦那さんは突然亡くなってしまったのです…

 

 

それからの彼女は・・・

 

再婚することもなく

1人旦那さんが居なくなった家で暮らし

看護師としてバリバリ働いて生きてきました

 

その後

彼女は癌になりました・・・

 

でもその時の癌は手術で完治したのです

 

しかし癌がきっかけで看護師を辞めました

 

 

その後務めた会社で

再びバリバリと仕事を始めたのです・・・

 

 

仕事でもしっかり者で部下からは頼りになる上司

 

会社でも経理を行い

運営がうまく出来るようお金の管理や使い方も

しっかり采配できる人でした

 

無駄使いもする事なく

貯金もそれなりに貯まりお金に困る事もありません

 

 

そんな彼女なのに何故親に罪悪感を感じるのか…

 

 

それは…

 

親に対して

 

 

「幸せになっている姿を見せてあげれていない…」

 

 

という罪悪感だった

 

 

自分自身が家族を持ち、幸福な姿を見せてあげ

 

もっと親を安心させてあげたかった・・

 

 

両親に対して

 

旦那さんに先立たれ心配をかけ…

 

独り者でいることで心配をかけ…

 

孫の顔も見せてあげられなく心配をかけ…

 

 

そして・・・

2回も癌になり心配をかけました…

 

更に・・・

 

親より先に

この世を旅立つかも知れない…

 

 

 

本当にごめんなさい

本当にごめんなさい

こんな親不孝者でごめんなさい…

 

 

一緒に泣きました…

 

 

 

深い深いところで何十年も

 

 

ずっと、ずっと…

 

そんな自分のことを許せずにいたのです…

 

旦那さんが亡くなってから何十年もの時を…

 

 

 

しっかり者で人の世話をして

人に迷惑をかけないように

自立的に生きてきた

 

社会のため

家族のため

部下のため

お客さんのため

 

 

でも、でも…

 

 

幸せになれてなかったんです

 

 

 

お母さん

 

お父さん

 

 

幸せな姿を見せてあげられなくて

 

本当にごめんね

 

 

これが

 

「罪悪感の正体なのです」

 

 

 

あなたには

 

本当にワガママ言えて甘えられる人がいますか?

 

 

 

 

完璧主義を手放すこととは

 

不完全な自分を丸ごと受け入れることです。

 

 

 

私は最大の親不孝者…

 

いい歳して

いつまでも親に心配かける親不孝者…

 

親より先に天国に行くかも知れない親不孝者…

 

 

でもいいじゃない

 

そんな自分を愛してあげよう

 

そんな自分を許してあげよう

 

 

 

病気にでもならないと

本当の意味で

 

自分を許し、愛してあげるという

真の意味に気付けなかった…

 

気付けて良かった…

 

気付かなかったから

 

気付く為に病気になったのかも知れないね…

 

 

もう立派な人で生きなくてもいいよ

 

親に心配かけて迷惑かけてもいいよ

 

 

 

だってこれまでの人生

 

ずっと、ずっと…

 

何十年も・・・

 

 

それを抑えて生きて来たんだから

 

それをガマンして生きて来たんだから

 

 

 

癌という病気になる人は

 

こんな風に生きてきた人が多いかも知れません…

 

 

もっと生きたい!って言っていいよ

 

皆に助けてほしい!って言っていいよ

 

 

親には良い子で生きてきた分

 

最大に甘えてワガママ言っていいんだよー!

 

 

 

完璧主義にさようなら

 

 

 

罪悪感を手放して

 

新たに…

 

ありのままの姿へと自然回帰していこうね

 

   



 

 

 

レイキの個人セッションの予約はこちら

パワーストーン心理鑑定の予約はこちら

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    濱中由香 (土曜日, 31 10月 2015 12:33)

    罪悪感の正体を読んで、涙がこぼれました。
    そのままの自分でいいと認めること、それが一番大事なんですね。親にとっては、どんな子供でもそこにいてくれるだけで、いいのだから。

  • #2

    岩崎順子 (土曜日, 31 10月 2015 18:21)

    濱中さんコメントありがとうございます(^ ^)
    そのままの自分を認めること、受け入れることは中々簡単ではないですよね。

    色んな経験を通して少しずつ、それが出来るようになればいいですね(^ ^)